「彫刻の五・七・五 Haiku-Sculpture 2017」に少し展示しています。

「彫刻の五・七・五 Haiku-Sculpture 2017」

女子美術大学美術館で「彫刻の五・七・五 Haiku-Sculpture 2017」が開催されています。この展示に飯田竜太も少しだけ新作を展示していますので、近くにお越しの際はぜひのぞいて見てください。女子美アートミュージアムでの展示ですので、場所は〒252-8538 神奈川県相模原市南区麻溝台1900 女子美術大学 相模原キャンパスです。

「彫刻の五・七・五 Haiku-Sculpture 2017」

リンク先に詳細は載っていますが、基本情報お知らせしておきます。

入場無料

2017年11月8日(水)~11月28日(火)

10:00−17:00(入館は16:30まで)

お休みは日曜日・祝日ただし10月23日(木・祝)特別開館


小さな作品が約230点展示されているそうです。教員や大学院生の彫刻なので、ちょっとまじめな感じで作ってあるのでしょうか…私も近くに行くことがあったら、見に行ってみようと思います。女子美に行ったことがないので、行ってみたい。でも遠い。

飯田家の様子

最近、私(妻)は刺し子にはまっています。家事そっちのけでひたすら刺し子ふきんを作るのが最高の幸せになっています。細かい作業のため、右手が痺れることがしばしば。

心配性のため、脳梗塞かと不安になる日が続いていますが、刺し子をやる時間がないときはしびれないため、どうやら刺し子痺れのようです。

そういえば、夫もネルホルの制作が続くと、手が腫れたりしびれたり、最終的には激痛に苦しんだりしています。なぜかネルホルの制作は常にギリギリの状態で行なっていることが多いので、制作に取り掛かると、ほとんど家に帰ってきません…一応、眠りに帰ってきてはいますが。

以前はいわゆるワンオペ育児状態にイラつくこともありました。今は子供達も大きくなり、プンプンすることはあるものの、少しは菩薩の心を持つことができるようになりました。

これからも菩薩にはなれないまでも、近づけるように精進したいと思います。