批評の契機、無事に終了しました。

埼玉県上尾市で行われていた展覧会「批評の契機」の最終日に家族で行って来ました。

この作品はコンセプトが面白いと思っています。このバッグも自分で製作したもの。

娘たちは作品を見るのは好きですが、トークショーなどは難しい話で退屈なようです。ちょうど家族で行った最終日にトークがあるということだったので、私と娘たちは作品だけ見て、そのあとは上尾の街をぶらぶらとして時間を潰しました。

上尾の街は広々としていて、のんびりできました。まあ、1時間ほど本屋さんにこもっていたのですが…

ドライブがてら、家族で作品が見に行けて良かった。埼玉って近いんだけど、なかなか行く機会がないから、いろいろ行って見たいなぁ。